星に願いをかけるお寺 開運 厄除け

高野山真言宗 但馬妙見 日光院

霊験あらたかな妙見大菩薩の一大霊場 但馬七福弁才天 招福弁天 山名宗全祈願所「杉と星のお寺」

2013年4月16日更新
名草神社奉賛会について
2009年8月7日更新
マリンバコンサート・・・スイスからこんにちは
2009年1月1日更新
追悼 桑原兼子さま
2008年10月5日更新
伊藤公朗、美郷氏によるインド音楽コンサート
2008年7月1日更新
ルーツの旅・遠路はるばる・・・
2008年7月1日更新
島根県立古代出雲歴史博物館
2008年4月1日更新
魂のつながり
2008年3月23日更新
仏前結婚式でした
2008年1月15日更新
マリンバコンサート イン 但馬
2006年10月31日更新
ダライラマ14世
2006年6月11日更新
源門寺妙見堂
2006年1月1日更新
梅原猛先生
2005年5月3日更新
落慶法要のご案内
2005年5月3日更新
鐘楼堂
2005年5月3日更新
妙見登山大会 出発式
2005年5月2日更新
修繕状況
2005年1月17日更新
阪神淡路大震災 追悼法要
2005年1月17日更新
追悼法会
2004年12月11日更新
奉仕作業とお焚きあげ
2004年10月20日更新
台風23号
2004年9月11日更新
不時着
2004年8月19日更新
平成16年8月19日
2004年8月1日更新
但馬故事記の偽りを検証
2004年7月18日更新
絵本ができました。
2004年6月18日更新
仏像展
2004年4月14日更新
生かせいのち
2003年9月15日更新
大社とのご縁!!
2003年7月3日更新
CD わが心のご詠歌
2003年1月21日更新
年賀状!
2003年1月5日更新
ご利益求めて
2002年11月26日更新
金のじゅうたん
2002年10月29日更新
平成14年10月29日・・お客様!
  • 日本の塔姿
  • 境内散策
  • 高野山

ダライラマ14世

平成18年10月31日

ダライラマ14世
於:新高輪プリンスホテル・国際会館パミール

 
 今回の講演会を企画していただきました関係各位に心より御礼申し上げます。
  
 
オープニングで「チベットチベット」という映画を見た。中国に支配され、追いやられているチベット民族の現状を垣間見て、また、命がけで亡命してきたチベット人を100%の愛で受け入れられる法王のお姿を拝見し、自然と涙があふれた。
 
ダライラマ法王猊下が予定より少し遅れ、午前9時50分過ぎに入場された。俄かに会場がざわめき、間近で法王に謁見できた。魂が震えるとは、こういう事を言うのだろう。
 
法王のお話は、一番最初に「みなさん一人一人の功徳はとても小さい・・・しかし、それらを集めると大きなものになる・・・」と。やや厳しい(と私は感じた)表情で我々に諭すようにおっしゃられた。その言葉がいたく心に刺さった。
 
 

その後、世界平和のためには、慈悲、愛が普遍の真理として存在し、それらを実践する事の大切さを私達に分かるように、何度も何度も丁寧にご法話くださった。自らの心を正しい道へ進ませるための方法を、簡潔にそして力強く、笑顔を絶やさず仰られたのはとても印象深い。

利他行の実践、「慈悲」、「非暴力」、「思いやり」・・・心の働きを見つめなおす事を何よりも大切だと教えていただいた。それらの言葉は知っていても、なかなか実践できていない。
しかしながら法王の姿を拝見し法話を伺っていると、増谷文雄氏の「仏陀」の序文、「この人をみよ。なんとなれば、人間が考えうる最高の人物像がそこにある云々・・」との一節を思い出した。
まさに、現在、考えうる最高の人物像が、目の前にいらっしゃるのである。この感激、この気持ちを生涯忘れてはいけないし、忘れる事は無いだろう。
 
 
いかに生きるか、まさに「生」をよりよくする為の教え、生きる智慧が仏教であるとの法王の教えを聞き、いつか必ずダラムサラに行き、ダライラマ法王に再会したいと思った。