星に願いをかけるお寺 開運 厄除け

高野山真言宗 但馬妙見 日光院

霊験あらたかな妙見大菩薩の一大霊場 但馬七福弁才天 招福弁天 山名宗全祈願所「杉と星のお寺」

2013年4月16日更新
名草神社奉賛会について
2009年8月7日更新
マリンバコンサート・・・スイスからこんにちは
2009年1月1日更新
追悼 桑原兼子さま
2008年10月5日更新
伊藤公朗、美郷氏によるインド音楽コンサート
2008年7月1日更新
ルーツの旅・遠路はるばる・・・
2008年7月1日更新
島根県立古代出雲歴史博物館
2008年4月1日更新
魂のつながり
2008年3月23日更新
仏前結婚式でした
2008年1月15日更新
マリンバコンサート イン 但馬
2006年10月31日更新
ダライラマ14世
2006年6月11日更新
源門寺妙見堂
2006年1月1日更新
梅原猛先生
2005年5月3日更新
落慶法要のご案内
2005年5月3日更新
鐘楼堂
2005年5月3日更新
妙見登山大会 出発式
2005年5月2日更新
修繕状況
2005年1月17日更新
阪神淡路大震災 追悼法要
2005年1月17日更新
追悼法会
2004年12月11日更新
奉仕作業とお焚きあげ
2004年10月20日更新
台風23号
2004年9月11日更新
不時着
2004年8月19日更新
平成16年8月19日
2004年8月1日更新
但馬故事記の偽りを検証
2004年7月18日更新
絵本ができました。
2004年6月18日更新
仏像展
2004年4月14日更新
生かせいのち
2003年9月15日更新
大社とのご縁!!
2003年7月3日更新
CD わが心のご詠歌
2003年1月21日更新
年賀状!
2003年1月5日更新
ご利益求めて
2002年11月26日更新
金のじゅうたん
2002年10月29日更新
平成14年10月29日・・お客様!
  • 日本の塔姿
  • 境内散策
  • 高野山

魂のつながり


今から約25年位前、原信夫とシャープスアンドフラッツのサックス奏者の

前川元さんとのささやかなお付き合いがありました。
 
それは、魂のお付き合いといいましょうか、不思議なご縁を頂いたのです。
 
当時、日光院の住職であった、祐親大僧正が、某病院に入院しておりました。
その付き添いのなかで、同じ主治医で、同じ病院に入院されていた前川元さんと
お出会いし、そこからご縁が始まったのです。
 
当時、私は中学三年でしたが、病室で前川さんにお会いしたとき
楽器をあたかも子供を抱くように大切に抱きかかえ、扇風機の回る病室では
だめ、との事で、屋上でプロの演奏を直接聞かせていただきました。
 
当時、その事がとてつもない事とは知らず、ただ、美しい音色に感動しました。
 
祐親大僧正が遷化された昭和58年、前川さんが日光院に初めてお越しになられました。
私は大好きだった祖父を失い、そして光を失っていた家族に、それらを全てを忘れさせてくれる
とても素敵な時間を頂いたことを、今でも強烈に覚えています。
 
悲しい時のはずが、「前川さんが家に来てくれた!」という記憶しかないのです。
 
その前川さんも昭和60年に逝去され、再び強烈な寂しさを覚えました。
 
その後・・・
 
7年前までは、現住の光順法印さんが、毎年お仏壇にお参りしておりましたが、
体調を崩して以来、私の従兄弟が、住職の代わりのお参りしていました。
 
今年の夏より、ようやく私がお参りさせていただけるご縁となり、本当に久しぶりに
前川さんにお会いさせていただきました。本当にご無沙汰でした。
 
息子さん、奥さん、そして、ジャズバンドをしておられる長女さんと、初めて
お会いするにもかかわらず、楽しいひと時を過ごさせていただきました。
それは、まさに魂のご縁と申しましょうか、つながっている魂を実感しました。
 
後日、息子さんの編集による「前川元 ソロ演奏曲集」のCDををお送り頂き、
さらに、長女さんのジャズバンド・ポトフの「古の樹」というCDもお送り頂きました。
 
そこには、まさに前川さんの演奏するサックスが繋がっていたのです。
 
 
今年25歳になられる前川さんのお孫さんの演奏するサックスを
心のそこから素敵な響きだと思いながら聴かせて頂きました。
 
人は、時間を超え、魂のつながりとして、永遠に生き続けるのだと感じる出来事でした。
 
感謝!